症例日誌|加古川 バークレー動物病院

犬がかかりやすい病気

近況。

ここの所、ワンちゃんの乳がんの手術が多いですね。

ヒトと同様、卵巣ホルモン(エストロジェン)が腫瘍の発生に関与している、と言われています。

春・秋に発情期となり、

3月に発情したとして、ワンちゃんの妊娠期間は測ったかのように63日。(違う事も当然あります)

そうすると、5月に出産。そして1ヶ月ほどの授乳期を経て、自分で摂食。と考えると、

今の6月には本来、赤ちゃんが産まれて、離乳食を食べ始める。といった感じでしょうか??

ところが、妊娠していないので、授乳の準備をしていたお乳は腫れてしまい、

年齢も加算して、ポリープ、となって、今、手術が多いのかも?!

記事の一覧|犬がかかりやすい病気

Berkeley Animal Medical Center All Rights Reserved.Produced by ホームページ制作会社ゴデスクリエイト