症例日誌|加古川 バークレー動物病院

犬がかかりやすい病気

ヒョウモントカゲモドキのヘミペニス脱

当院ではワンちゃんん、ネコちゃん以外のエキゾチックアニマルの診察も行っています。

 

先日、ヒョウモントカゲモドキの子が、

ヘミペニスが戻らないという主訴で来院されました。

 

 

爬虫類の有鱗目はヘミペニス(半陰茎)という独自の生殖器があります。

 

交尾の際に突出するものなのですが、

何らかの原因で元に戻らなくなってしまうことがあります。

 

そのままにしておくと、感染のリスクがあったり、

うっ血して壊死してしまうこともあります。

 

ヘミペニスが再度突出したままにならないように、

整復後、縫合処置を行いました。

 

処置後にも1枚。

とってもきれいな色ですね♪

 

エキゾチックアニマルの飼い主様も、

ペットちゃんに気になることがありましたら当院にご相談ください。

記事の一覧|犬がかかりやすい病気

Berkeley Animal Medical Center All Rights Reserved.Produced by ホームページ制作会社ゴデスクリエイト