症例日誌|加古川 バークレー動物病院

犬がかかりやすい病気

【続報】ヒョウモントカゲモドキのヘミペニス脱

先日、ヘミペニス脱で来院したヒョウモントカゲモドキの子が、

再びヘミペニス脱で来院されました。

前回の記事はコチラ

 

前回は露出したまま戻らなくなったヘミペニスを元に戻し、

縫合処置を行いましたが、

今回改めてヘミペニスが露出したままになってしまいました。

 

今後も同じことが繰り返されることが考えられたので、

ヘミペニスの切除を行いました。

 

術前

 

手術自体は難しいものではないのですが、

吸入麻酔の匂いが苦手だったのか、

麻酔をかけるのに四苦八苦。。。

 

 

露出したヘミペニスを切除してしています。

 

切除部位を縫合しています。

 

無事手術も終わり、今後はヘミペニス脱の心配もありません!

記事の一覧|犬がかかりやすい病気

Berkeley Animal Medical Center All Rights Reserved.Produced by ホームページ制作会社ゴデスクリエイト