バークレー便り|加古川 バークレー動物病院

バークレー便り|加古川 バークレー動物病院

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
前月 翌月

バックナンバー

循環器外来の様子をご紹介


3月より、循環器外来がスタートしています!

 

日本獣医循環器学会や獣医学術年次大会、日本薬理学会、下総薬理研究会などの学会で20もの学会発表を行うなど、心臓病を専門にされているエキスパートの先生をお招きしています。

 

担当獣医師 見上 英樹 先生(日本大学 獣医学科 卒業)

 

【経歴】

2016年~ 千葉大学大学院 先端医学薬学専攻 呼吸器内科学

2016年~ 東京動物心臓病センター 非常勤

2019年   東京ブレーメン動物専門学校 非常勤講師

2019年~ 筑波大学 生存ダイナミクス研究センター 客員研究員

2020年~ どうぶつの循環器内科 設立予定(7動物病院と業務提携)

2020年   千葉大学大学院 先端医学薬学専攻 医学博士号取得

 

 

【所属学会】

日本獣医循環器学会

日本肺高血圧肺循環学会

日本薬理学会

日本獣医学会

下総薬理研究会

 

 

~見上先生よりコメント~

ワンちゃん・ネコちゃんの心臓病を専門に診療および臨床研究を行ってきました。

様々な経験を通じて適切な診断を行い、効果の実証されている薬を内服し、定期的に必要な検査を行うことは、ワンちゃん・ネコちゃんや飼い主様にとっても大切なことと考えています。

心臓病で苦しむワンちゃん・ネコちゃんの内科的治療による症状の緩和および生活の質の向上に全力を尽くしていきたいと考えております。

 

◆ 毎月1回、循環器専門外来を実施します。

◆ 完全予約制です。事前にご予約をお願い致します。

 

実際の検査、診療風景です。

 

 

~循環器専門外来はこんな子にオススメ~ 

 

■心臓疾患で治療中の子

現在当院で心臓疾患の治療をされていて、高度医療施設と同等の循環器専門医療を受けたい子にオススメ。

心臓疾患は定期観察が必要なため、現状に最適な治療法を飼い主様と相談の上、決定していきます。

 

■心臓疾患になりやすい犬種/年齢の子

心臓疾患になり易い「キャバリア」、または7歳以上の子で、心臓疾患の早期発見をするために健康診断を行いたい子にオススメ。

 

 

より質の高い動物医療をご提供できますよう、 院長はじめスタッフ一同力を合わせて取り組んでまいります。

Berkeley Animal Medical Center All Rights Reserved.Produced by ホームページ制作会社ゴデスクリエイト