バークレー便り|加古川 バークレー動物病院

バークレー便り|加古川 バークレー動物病院

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
前月 翌月

バックナンバー

Dr.Tのひとりごと③

2014/05/11(日) | いぬ

今日はここ最近の病院のめまぐるしい忙しさに対しての慰労会?ということで病院スタッフで焼き肉をいただいてきました!

テーブルに置かれた肉の量を見ただけですでにギブアップの私をよそに、全く同い年のO先生のよく食べること…胃腸が丈夫なことは元気な証拠!これは!もっとO先生には頑張ってもらわねば…などと思いつつ

そんな私はビールを片手に自分用にホルモンをちまちま焼いて至福の時を過ごしてました。まぁ、焼き肉でなくともアルコールがあれば何でもいいんですけどね(笑)

そんなこんなしたあとに入院患者の状態をみるために病院にひとり舞い戻り、時間があるのでブログでも書いてみようかと。(決して泥酔ではありませんのであしからず)

まぁ、ここ最近私しか更新していないような…病気のお話もしなくなってるので、何してんだってな反応もありそうですが。

そもそもここを見られての反応ってどんなもんなんでしょう?

他院のブログは他のブログサイトへのリンクで更新されているのでコメントなんかもあるようなのですが、当院のHPは違うので反応がわからないのでちょっと怖いような…

一度短頭種の呼吸のことを書いてて来院していただいたかたはおられましたが、個人的にはかなり好き勝手書いてますしね。

 

さて、忙しかったGW。獣医師の少ないところの多くはお休みということもあって、本来フィラリア予防や狂犬病予防が多い期間にもかかわらず他院で治療中のこや状態の悪くなったこが多く来院されました。

その流れで一週間後の本日の再診が多く、私の継続で診察を受けていただいている方、予約をいれていただいている方をお待たせしてしまうことが多くなってしまい大変申し訳なく思っています。

当院は一度診察させていただいた者が基本的には継続で診察させていただいています。

じゃぁ、最初誰が診察するか?というのは空いている者が受け付け順に診察していく(これはどの病院でもほぼ同じかな?)ので、初診の場合誰が診察させていただくかはわかりません。

もし受付の段階で、理事長のようなベテランがいいとか、女性がいいとか希望がありましたら、迷わず受付時にお伝えください。

と、もう一点。今年度に入ってから継続診察、再診で来ていただく患者さんが増えています。遠くから来られる方もおられるので恐縮なのと複雑な気持ちですが、そのため予約を入れていただいていてもお待たせしてしまうことが増えています。自分の家族がどんな状態なのか、治療を理解していただくための時間はこれからも変わらず可能な限りとりたいので、予約がなくて来院される場合でも当日お電話でお知らせいただけると幸いです。

Berkeley Animal Medical Center All Rights Reserved.Produced by ホームページ制作会社ゴデスクリエイト