バークレー便り|加古川 バークレー動物病院

バークレー便り|加古川 バークレー動物病院

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
前月 翌月

バックナンバー

夜間救急やってます!!

2014/09/08(月) | いぬ

お久しぶりです。

看護師の長谷川です。

 

最近、病院で僕を見かけないと思っている方いませんか?

・・・いませんか…(苦笑)

 

一応理由としては、今年の4月から夜間救急のほうを担当していて、夜間救急の診察時間しか出勤していないためです。

まぁそんなことはいいとして、今回は夜間救急のことを少し皆様に紹介したいと思います。

 

まず、「夜間救急は急患の患者様を対象にしています。」

と謳っていますから、「急患でないといけないのではないか」とお思いになられる方も多いのではないでしょうか?

たしかに、夜間救急の短い診察時間の間で、昼間のスタッフの人数に比べて少ない人数で夜間の診療を行っていますので、なかなか全てにお応えすることが困難ところもあります。

しかし、少しでも心配なことがあり、病院に行くべきなのかと迷われたなら、一本病院の方にご連絡ください。その症状は、病院に来てもらうべきなのか、それともお家でも対処が可能なのかを答えさせてもらい、病院に来てもらった方がいい場合は飼い主様に病院まで来ていただき、お家で対処できる場合は対処法やアドバイスをさせていただきます。

なので、あまり敷居が高いと思われず、ひとまずご連絡ください。

これぐらいなら大丈夫だろうと思った症状でも、大きな病気の前兆かもしれませんよ。

 

今回はここまで。

今回は、僕が一番皆様に知っておいてもらいたことを紹介しました。

次回も、夜間救急の現状や、はたまた僕は一体昼間何をしているのかなどを紹介したいと思っていますので、次回もみてやってください。

では、失礼いたします・・・

Berkeley Animal Medical Center All Rights Reserved.Produced by ホームページ制作会社ゴデスクリエイト