バークレー便り|加古川 バークレー動物病院

バークレー便り|加古川 バークレー動物病院

2020年08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前月 翌月

バックナンバー

関節炎やヘルニアに鍼灸はいかがですか?


当院で鍼灸を実施していることをご存じでしょうか?

鍼灸専門の甲斐先生が施術を行います。

 

・軽度の椎間板ヘルニア

・神経麻痺

 

などに対しては、鍼灸による治療も有効です。

 

原因不明の痛みも、

鍼灸によって症状が軽減することは珍しくありません。

 

獣医師がまず診断を行い、

鍼灸治療が効果的と判断した場合に鍼灸を施術します。

 

1回につき30分程度、症状に応じて

・鍼(はり)

・灸

・電気治療

 

を組み合わせて行います。

 

今回はビーグルのパティちゃんの施術風景をご紹介します。

関節や腰の治療で定期的に鍼灸を行っています。

 

 

お灸を痛みがある部位やツボにあてています。

東洋医学では「冷え」による気の滞りが体に害を与えると考えられています。

 

お灸は「冷え」を改善し、

気の巡りを良くすることで痛みの軽減はもちろん、

体の様々な不調を改善してくれます。

 

施術部位に負担がかからないように、台に乗せて施術をしています。

台にフィットしてかわいいですね♪

 

施術日は火曜と金曜の週2日。

完全予約制なので、事前にご連絡ください。

 

鍼灸の詳細はこちらから

Berkeley Animal Medical Center All Rights Reserved.Produced by ホームページ制作会社ゴデスクリエイト