バークレー便り|加古川 バークレー動物病院

バークレー便り|加古川 バークレー動物病院

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
前月 翌月

バックナンバー

てんかん用のフードが新発売!スタッフ向けセミナー実施


2月13日に、ワンちゃん・ネコちゃんのフードなどを扱っているメーカさんによる

スタッフ向け院内セミナーを実施しました!

 

 

以下の新商品について勉強しました。

 

・「特発性てんかん」「認知機能低下症」のワンちゃん向けの唯一の療法食

・ワンちゃん・ネコちゃん用「消化器の健康維持」のためのサプリメント

・ネコちゃん用「腎臓病」のステージ別療法食

 

 

<特発性てんかん&認知症用フード>

 

~特発性てんかんとは?~

・突発的に発作が起こり、場合によっては命に関わることもある

・1~3歳での初発が多い

・推定で111頭に1頭がてんかん患者

・抗てんかん薬で治療を行うことが一般的

・20~30%のワンちゃんは適切な治療にも関わらず、コントロールが上手くいかない

 

~てんかんに対する効果~

・71%のワンちゃんで発作頻度が減少

・48%のワンちゃんで発作頻度が半分以下に

・14%のワンちゃんで完全な発作からの解放

 

愛犬のてんかんでお悩みの方はご相談ください。

 

 

~認知機能低下症とは?~

・加齢とともにゆっくり進行し、認知機能が低下する

・8歳以上の14%が罹患しているとされている

 

~認知機能低下症に対する効果~

認知機能千佳賞の診断で用いられる

・見当識障害

・社会的相互作用の変化

・睡眠サイクルの変化

・不適切な排泄

・活動性の変化

・不安

の6つのカテゴリーにおいて、改善が示唆されました。

 

 

<消化器の健康維持のサプリメント>

 

消化器疾患は、来院理由の中でも大きな割合を示します。

特に下痢は腸内細菌叢の乱れによることが多いです。

そのため、正常な腸内細菌叢作りが大事になってきます。

 

~こんな子に~

・下痢時の栄養管理のサポート(急性腸炎、ストレスなど)

・子犬と子猫の緩い便

・健康な免疫系の維持 など

 

消化器疾患の子はもちろん、 普段から腸内細菌叢を健康に保つためにオススメのサプリメントです。

 

 

<腎臓病のステージ別>

 

~慢性腎臓病とは~

・10歳以上のネコちゃんの31%以上が慢性腎臓病に罹患している

・一度悪くなった腎臓は治ることはなく、進行性の病気

・ネコちゃんの罹患率は非常に高く、ネコちゃんの主要な死因となっている

 

ネコちゃんの慢性腎臓病はステージによって必要な栄養素が異なります。

そのため、

・初期ステージ

・中期ステージ以上

の2つのステージに適応したフードが新しく発売されました

猫ちゃんの慢性腎臓病で悩まれている方はご相談ください。

Berkeley Animal Medical Center All Rights Reserved.Produced by ホームページ制作会社ゴデスクリエイト