病院概要・沿革|加古川 バークレー動物病院

病院紹介・沿革

病院概要・沿革|加古川 バークレー動物病院

病院概要

名称バークレー動物医療センター医院長 山本 晃輝
設立1968年4月1日
医院長山本 晃輝
住所〒675-0032 兵庫県加古川市加古川町備後13
TEL079-422-2289
FAX079-422-9005

開院して、45年目を迎えました。
これも、ひとえに皆様に支えられてきたお陰です。
これからも、地域に根差し、皆様に安心をお与え出来るよう励んで参ります。
今後とも、ご愛顧の程を、よろしくお願い申し上げます。

バークレー動物医療センター 外観 左:待合室 右:診察室

沿革

1940年11月24日、兵庫県佐用町にて、現、理事長『山本 尚毅』出生。
1964年鳥取大学獣医学部を卒業し、獣医師として、ペットの診療に従事。
1968年神戸市の動物病院・姫路市「バークレー動物病院」での研修勤務を経て、1968年4月1日、加古川市加古川町備後にて、「山本動物病院」を設立開院。
1970年徒歩1分の所に移転。
1978年隣地に、新病院「山本動物病院」を設立。
1995年現、院長『山本 晃輝』日本大学を卒業し、獣医師として、ペットの診療に従事。
1997年東京都・兵庫県の動物病院での、研修勤務を経て、「山本動物病院」に勤務。
2000年「山本動物病院」を増改築し、それに伴い、名称を、「バークレー動物医療センター」に改称。
2002年神戸市兵庫区に、「神戸バークレー動物病院(分院)」を設立。
2006年現院長、「神戸大学大学院医学部研究科:免疫内科」にて、博士号を取得。
2010年『山本 晃輝』が、「バークレー動物医療センター」2代目院長として就任。
(前院長『山本 尚毅』は、理事長へ。)
2013年院内の改革を図り、「16列マルチスライスCT」の導入、病院の外観の改装、種々の設備の導入、HPのリニューアル、駐車場の拡大、等を行う。現在に至る。

Berkeley Animal Medical Center All Rights Reserved.Produced by ホームページ制作会社ゴデスクリエイト